検索
  • Sho Kawasaki

オンライン診療のアプリを利用しなくてもオンライン診療はできる?

現在、オンライン診療専門のアプリの普及が進んでいますが、必ずしもオンライン診療のために専用のシステムを利用しなければいけないということはありません。

厚労省が出している「オンライン診療の適切な実施に関する指針」でもオンライン診療実施にあたって、【汎用サービス】の利用が認められています(指針22頁)。


※汎用サービス:オンライン診療に限らず広く用いられるサービスであって、視覚及び聴覚を用いる情報通信機器のシステムを使用するもの。


いわゆるビデオ通話やウェブ会議のシステムが【汎用サービス】に該当するでしょう。

ただし、【汎用サービス】を利用する場合、下記の点に注意が必要です。


  1. 「医師が汎用サービスを用いる場合に特に留意すべき事項」(指針23頁)を遵守すること。

  2. セキュリティの要件(指針24頁「オンライン診療システム事業者が行うべき対策」)が満たされていることを確認すること。


汎用サービスの提供会社に対して、指針の条件を満たしているか問い合わせるといった検証が必要でしょう。今後は、汎用サービスの提供会社の方で、オンライン診療の要件を満たしているかを公表し、オンライン診療の需要を取り込むという展開もありそうです。







8回の閲覧
お問い合わせ |​ TEL : 050-5433-6613
  • Facebook Social Icon

Copyrightc よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.