検索
  • Sho Kawasaki

良き相談者として


最近、当ウェブサイトをご覧になったという問い合わせをいただくことが増えてきました。

医療機関だけではなく、介護関連会社の方や医療機器関連会社の方からもお問い合わせをいただいており、ありがたい限りです。

お問い合わせの中で最近増えているのが、

「現時点で何か問題が生じている訳ではないが、規模も大きくしたいし、法律的にも適切な制度設計をしていきたいので、顧問弁護士をお願いしたい」

というご依頼です。

もちろん、現時点で、「個別指導の通知が来ている!」ですとか「元従業員から残業代の請求がされている!」という事案では顧問弁護士の必要性は明らかです。

一方で、組織の規模を大きくする際、法的に正しい制度設計をしておかないと後々リスクになります(例えば、給与や賞与といった制度については、後で「残業代請求された!」などというリスクにもなります。)。

このようなご依頼の場合、経営者の方と一緒に、法的に適切かつ、その組織にフィットした制度や書類を作成していくことになるわけですが、弁護士としても、とても興味深く、やりがいを感じます。

顧問弁護士としてのリスク対策に加え、経営者の方の「良き相談者」でありたいと思います。


0回の閲覧
お問い合わせ |​ TEL : 050-5433-6613
  • Facebook Social Icon

Copyrightc よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.