お問い合わせ |​ TEL : 050-5433-6613
  • Facebook Social Icon

Copyrightc よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.

検索
  • Sho Kawasaki

個別指導の帯同について


厚生局等による個別指導への対応(帯同)について、お問い合わせをいただくことが増えてきました。

個別指導の通知が届いたら、できるだけ早い段階でご相談いただけると助かります。

ご連絡いただいてからの流れは以下のとおりです。

①当事務所にお越しいただく又はクリニックに伺う日程を調整致します。

  ↓

②帯同日程の確保、クリニックの状況確認等をおこない、個別指導日において指摘される可能性がある事項をピックアップします。

  ↓

③指導対象のカルテが指定された段階で、さらに各カルテごとに厚生局が問題視していると思われる点を検討します(特に個別指導日前日に指定されるカルテについては、準備までに時間がないため、あらかじめ指定されるカルテの傾向を掴んでおくことが重要です。)。

  ↓

④個別指導日に帯同(必要に応じて弁護士複数で対応致します。)。

単に実施日に弁護士が帯同するというだけではあまり意味がありません。

準備になるべく時間をかけて、厚生局との見解の相違を確認し、具体的な反論を検討する必要があります。

集団的個別指導を受けたという場合は、個別指導の対象となる可能性があります。

お困りの点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。


26回の閲覧