検索
  • Sho Kawasaki

映画「カメラを止めるな!」を観ました。


映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)を観ました。

公開当時、口コミで評価が広まり、上映劇場も増えていったので気になっていました。最近、アマゾンプライムで公開になっていたので、満を持して(?)視聴しました。

廃墟でゾンビ映画を撮っていた撮影隊に、本物のゾンビが襲い掛かってきます。

「本物」を追い求める監督は文字通り「カメラを止めず」に撮影を続けます。

低予算映画(失礼)と聞いていたので前半部分の映像には納得しつつも、違和感を感じながら観ていました。その違和感(伏線)を後半部分で見事に回収するという構成になっています。高評価なのも頷ける作品でした。

劇中劇の使い方やトラブルに見舞われつつも、無理やり撮影を続ける感じは、「ラヂオの時間」(三谷幸喜監督)にも似ていますね。

登場人物のキャラクターが立っていて、引き込まれる作品でした。お勧めです(前半部分はダマされたと思って我慢して観続けてください。)。


0回の閲覧
お問い合わせ |​ TEL : 050-5433-6613
  • Facebook Social Icon

Copyrightc よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.