弁護士 川﨑 翔 Sho Kawasaki

弁護士紹介

はじめまして。弁護士の川﨑翔と申します。

弁護士事務所に行ったことがないという人でも、病院やクリニックに行ったことがないという人はほとんどいらっしゃらないでしょう。

高齢化社会をむかえ、医療機関の果たす役割はますます大きくなっていくことでしょう。

その一方で、医療機関が無防備なまま法的リスクにさらされているという現状があります。

私は、開業医として働く父を見て育ちました。

父は医師一人で開業していたため、診察はもちろんのこと、医療機器などの契約、従業員との雇用関係、診療報酬の請求など、あらゆる業務に対応していました。

しかし、医師は医療の専門家ではあっても、法律の専門家ではありません。顧問弁護士の支援なくして法的リスクに十分対応することは極めて困難です。

 

私は、​医療機関の顧問弁護士として、経営する医師の負担を軽減し、医師がよりよい医療サービスを提供できる環境をつくりたいと思っています。「医療機関をあらゆる法的リスクから守る」弁護士であり続けたいと思います。

経歴

1983年11月2日生

2002年 私立海城高校 卒業

2006年 東京大学法学部 卒業

2008年 中央大学法科大学院 修了

           司法試験合格・司法研修所入所

2009年 弁護士登録

     よつば総合法律事務所 入所

2014年 よつば総合法律事務所 パートナー 就任

2016年 よつば総合法律事務所千葉事務所(千葉市)を開設

2017年 よつば総合法律事務所 副代表 就任

2017年 ドクターメイト株式会社 執行役員 就任

2019年 よつば総合法律事務所東京事務所(千代田区)を開設。

    第二東京弁護士会に登録替えし、東京事務所所長に就任。

2019年 医療法人淳仁会(山口皮膚科) 理事 就任

所属

第二東京弁護士会所属(登録番号40121)

柏東ロータリークラブ所属(2014年~)

ドクターメイト株式会社 執行役員(2017年~)

​医療法人淳仁会 理事(2019年〜)

執筆

『​交通事故における素因減額問題』(共著・保険毎日新聞社・2014年)

「問題スタッフの安易な解雇は危険、関係改善の糸口はコミュニケーション」(『週刊日本医事新報』2020/2/15)

「医師の応招義務(医師法19条)は絶対か?」(『週刊日本医事新報』2020/2/22)

「民法大改正~施行前にクリニックでチェックすべきポイント」(『週刊日本医事新報』2020/3/28)

 

執筆・講演実績

週刊『日本医事新報』(No.5005)に寄稿しました。

March 27, 2020

週刊『日本医事新報』(No.5005)に「民法大改正~施行前にクリニックでチェックすべきポイント」というタイトルの特集記事を寄稿しました。

週刊『日本医事新報』(No.5000)に寄稿しました。

February 21, 2020

週刊『日本医事新報』に「医師の応招義務(医師法19条)は絶対か?」という記事を寄稿しました。医師法19条に規定された応招義務の範囲について解説しました。

週刊『日本医事新報』(No.4999)に寄稿しました。

February 14, 2020

週刊『日本医事新報』に「問題スタッフの安易な解雇は危険、関係改善の糸口はコミュニケーション」という記事を寄稿しました。「#クリニック経営と法務」というテーマで連載する予定です。

事例で学ぶ情報管理~これってアウト?~(顧問先社会福祉法人)

January 16, 2020

顧問先の社会福祉法人にて、従業員向けの情報管理研修を行いました。①個人情報保護、②著作権、肖像権やプライバシー権への配慮、③SNS利用の注意点などについて、具体的な事例を踏まえて、お話ししました(従業員向けの各種研修についてもお受けしております。お気軽にお問合せ下さい。)。

病医院M&A実務検討会(医業承継士協会)

December 05, 2019

​医業承継士協会において、医療機関の承継を受ける側の当事者として経験した内容や承継後のクリニックの経営についてお話ししました。今後も、医療機関の承継に積極的にかかわっていきたいと考えています。

母体保護法に関する法的諸問題(千葉県産科婦人科医学会)

October 25, 2019

​千葉県産科婦人科医学会の令和元年度秋季学術研修会において「母体保護法に関する法的諸問題」というテーマで人工妊娠中絶における患者及び配偶者の同意(母体保護法14条)をめぐる問題点について、裁判例の動向も踏まえつつお話しをさせていただきました。

厚生局による「個別指導」にどう対応すべきか?(柏地区病院事務長会)

January 22, 2019

​柏地区病院事務長会の研修会で、個別指導への対応について講演を行いました。柏市周辺の病院事務長の方の中心に約30名に皆さんにご参加いただきました。

弁護士の立場から見た交通事故診療の諸問題(茨城県医師会)

December 04, 2018

​茨城県医師会の交通事故診療研修会で「交通事故診療」に関して講演を行いました。約90名の医師の先生方に加え、茨城県弁護士会からも12名のご参加をいただきました。

レセプト請求に関する「個別指導」にどう対応すべきか(医療技術セミナー)

January 06, 2018

厚生局による「個別指導」についてどのように対応すべきか、日常の診療において注意すべき事項は何かという点について講演しました。​東北や九州の先生方にもご参加いただきました。ありがとうございました。

医療を取り巻く法律の世界~診療におけるリスクマネジメント~(千葉LAN)

December 01, 2017

志学書店(千葉大病院前の医学書店)において、若手医師、研修医及び医学生向けに診療におけるリスクマネジメントに関するセミナーを行いました。

1 / 2

Please reload

お問い合わせ |​ TEL : 050-5433-6613
  • Facebook Social Icon

Copyrightc よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.