コロナ禍と個別指導

「コロナ禍と個別指導」という記事を週刊『日本医事新報』に寄稿しました。

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=19141


厚生労働省発表の資料によると、令和2年度の個別指導(新規個別指導等を含む)は前年に比べて、大幅に減少しています。個別指導の実施件数の減少に伴い、その傾向も変わってきていると感じています。


医療機関のご相談に対応している私の所感ではありますが、

・個別指導の結果が「再指導」となった事案が増加している。

・電子カルテの修正履歴も提出するよう求められるケースがあった。

・これまでは、自主返還までは求められなかった項目でも、厳しくみられている。

というような傾向を感じます。


いきなり自主返還という形をとるのではなく、適正な保険請求とはどのようなものかという点について、啓蒙を行うことが重要なのではないでしょうか。



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square