映画「ゴジラvsコング」を観ました。

Amazonのプライムビデオでレンタルに追加されていた「ゴジラvsコング」(アダム・ウィンガード監督)を観ました。


文字通りキングコングとゴジラの対決映画です。

対決する運命にあるキングコングとゴジラ、その対決の行方は。

ツッコみどころは満載ですが、娯楽作品として最高です。怪獣好きの監督が撮ったんだろうなぁということを実感させる内容で、迫力があります(怪獣好きの監督が撮ったといえば、「パシフィック・リム」が有名ですが、それに匹敵する迫力です。)。


ただ、ストーリーとしては、いろいろなものを詰め込みすぎで、個々のストーリーが薄くなってしまっているような気がしました。上映時間とストーリーのつながりからすると、しょうがないですが。


たまには「擬音だけで表現できる」娯楽映画も楽しいですね。





特集記事
最新記事