週刊『医事新報』に寄稿しました

週刊『医事新報』に「単独で受診した未成年者の診察の注意点」というタイトルで記事を寄稿しました。

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=15638


未成年者が単独で受診した場合、原則として治療内容等について「親権者の同意をとる」ということが原則になります。


しかし、昨今のコロナ禍の影響下においては、必ずしも親権者の同席を求めるべきかどうかについては、慎重な検討を要する状況といえます。


最終的には、ケースバイケースの対応になりますが、治療内容等について合理的に判断できる年齢(概ね中学生程度)に達しているかを一つの判断基準として対応していくべきでしょう。



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
お問い合わせ |​ TEL : 050-5433-6613
  • Facebook Social Icon

Copyrightc よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.